今の部屋

両親が最近引っ越したばかりの新居であるマンションの住み心地を聞いてみた。  マンション4階で、今までのような一軒屋と違って、戸締りに必要以上に神経質にならなくてもいいし、バリアフリーの角部屋で日当たり良好、窓もたくさんあるので風通し抜群、目の前にはヤマダ電機から、ユニクロから、スーパーから全てそろっている大型店もあるから買い物は全てそこで済ませられるし、晴れてる日にはあの世界遺産の富士山も望めるし、最高らしいwww  前のようにパッと庭に下りて、庭仕事出来ないのが残念だけどね。

大きな空

ずっと暑い日が続いていたけど、今日は湿度も低くて気温は28度ぐらい???
久し振りに夕方の多摩川の土手をお散歩してきた。
やっぱり気持ちいいなぁ~空が広いよ本当に。
ここに引っ越してきて本当に良かったと感じるのが多摩川の自然。
高いビルや電線で邪魔されていない空は凄く綺麗で解放感バツグン!!!
電車で新宿まで20分ちょっとの距離なのに、都心住みの友人に言わせるとプチ旅行に来たような感じらしいよ。  

空

職探し

今やってる夜の仕事、もうかれこれ5年は続けてるんだけど、そろそろ辞めて、昼間の仕事を探そうと思ってる。 たった1時間の仕事なのに、時給2000円って言うのが魅力だったし、当時は長男が中学生で色々と心配することもあったから敢えて昼間の仕事はしないで、みんなが家にいる夜の仕事を始めたんだけど、これからはもっと稼がなきゃならないし、年中無休で年末年始も休ませてもらえないような仕事は思ってた以上に自由がきかないんだよね~。 ちょっと引越も考えてるし、早いとこ新しい仕事見つけなきゃ!

決断早い

パート先の元店長。 人事異動で他の店舗に変わって約半年なんだけど、仕事で60万円の赤字を出して首になっちゃったんだって。 たった60万で首って有り得ない!!! と、思ったんだけど、きっと上の人間の中に快く思ってないのが居たんだろうな。 私達パートから見たら、いつも丁寧で人当りもいいし、一生懸命仕事してる姿しか見てなかったから、首とか絶対に考えられないもん。 その店長、お子さんも二人いて、上の子は中2なんだけど、住まいは社宅扱いだから引っ越さなきゃならなくて、どうやら知人の紹介で仕事も見つかり、大阪に引っ越す事になったみたい。 それにしても全ては1か月も経たない間で決まっちゃって、心配なのは転校する子供の事。 何か凄く可哀相だな・・・。 でもこんな変な会社から離れて、新しい生活を頑張って欲しいな。

ウィークリーマンション

ウィークリーマンションって普通に引越してずっと住み続ける事って出来るの??? 家の旦那が数か月間の単身赴任で使ってたんだけど、狭くてもなかなか快適な造りしてた。
バストイレ別だし、浴室乾燥機ついてるし、ガスコンロも二口のがついてたし、ロフト付の部屋だったんだけど、ロフトの下は棚付の収納になってて、よく考えられてるなぁ~って感心したもん。
一人暮らしならあのくらいの広さで全然OKだわ~♪

快適

見積もりサービスの流れ

引越見積もりは、家族の数や部屋の大きさで値段が変わってきます。
某引越見積もりサービス屋さんでは、1度の引越見積もりで、
あなたの状況にあった厳選した引越業者へ無料でまとめて見積もり依頼をできるサービスを提供しています。

まとめて引越見積もりを行うことで、個別に見積もりを行う手間が減るだけでなく、
より条件にあった引越し業者を選ぶことができます。とても便利なサービスですね。

そのサービスの流れを説明します。まず、必要な情報を入力し、引越業者からの連絡を待ちます。
次に、引越し業者からメールもしくは電話で連絡があります。

そこで、各社の見積もりサービスの内容を比較しましょう。
最後に、自分に合った見積もりサービスを見つけたら、あなたの希望にあった引越し業者とご契約をします。

これで完了です。簡単に頼める上に、複数の見積もりサービスを比較して自分に合った
見積もりサービスを選ぶことができます。
良いことだらけですね。

お任せパック

いろんな引越業者がやってる、お任せパック。
結婚した時に住んでたところから初めて引越した時に頼んだんだけど、その時はあんまり満足いくものじゃなかったんだけど、最近は良くなったみたいだな。
前に頼んだときは長男が赤ちゃんの時で荷作りする時間がなかったから頼んだんだけど、女性二人が来てくれてどんどん箱詰めしてくれたから助かったんだけど、引っ越し終わって荷ほどきしたら洗剤でビショビショになってる箱があったりして、こんなもんか(-“-
・・・って思ったんだけど、最近引越した人の話聞くと、お任せパックで良かったって人多い。
色々と改善されるのはいい事だね♪

引っ越し

やっぱり実家だよな

ここんとこ私の友達二人が離婚して、子供連れて実家に引っ越すことになった。 やっぱ、実家だよね。 パートの収入で家賃を払いながら子育てしていくのって無理だし、まだまだ小さな子供がいる場合は正社員で働くっていっても心配な事は多いしね。 実家で両親と同居ってことにすれば安心して仕事も出来るってもんだよ。 もちろん離婚しないに超したことはないけれど、仮面夫婦を装いながら苦痛でしかない結婚生活を続けていくよりも全然いい。 新生活スタート頑張れ!!!

結露

ここの家に住んで8年だけど、こんなに結露に悩まされるとは・・・。
密閉性のいいコンクリートの住宅って、冬は暖かくていいんだけど、結露が半端ないんだよね(-“-
とにかく窓に流れ落ちる結露で、レースのカーテンは窓にペタッと張り付いちゃって、下の床部分まで水が溜まっちゃうし、玄関ドアも同じような感じだから、ポストに何か入ってたりすると水浸しになっちゃう(T-T)
拭いても拭いてもアッと言う間に濡れてくるし、引っ越したいですよ~出来るものなら・・・。

水浸し

引越しにかかる様々なお金

引越しには、さまざまなお金がかかります。
これらを含めて引越し見積もりをしていきましょう。

では、引越し見積もりに含めるお金とは一体なんなのでしょうか。
まず最初に、引越しの移動時間や距離によって決められている基礎運賃というものがあります。

つぎに、人件費です。これは、引越し作業員の人数分の料金とダンボール箱などの梱包資材の料金、
高速道路などの有料道路を利用した場合の交通費などが含まれます。

最後に、オプション料金です。冷暖房器具の取り外しや取り付け料金、
ピアノの運送料、不用品の処分、乗用車の運搬、ハウスクリーニング料金など、
引越しの際に付帯する作業にかかる料金のことをオプション料金といいます。

引越し見積もりには、このような費用も含めて考えていかなければなりません。
一度に多額のお金がかかってしまいますが、引越しした先のことを考えると、
それすらも楽しみに思えてくるかもしれませんね。

きちんと引越し見積もりを計算して、引越を行うようにしましょう。