ドラゴンボール オッス!帰ってきた孫悟空と仲間たち!について

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ドラゴンボール オッス!帰ってきた孫悟空と仲間たち!について
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
ドラゴンボール オッス!帰ってきた孫悟空と仲間たち!について引越しウィキ!

ジャンプフェスタ08で上映されたオリジナルアニメですね

見た感想としては
やっぱり、ドラゴンボールはセル画の方がいいなぁ。。っていう。。

山室さん作画なんでハズしてるわけじゃないんですけど
生き生きした動きってのはデジタルだと表現難しい。線が単調で、、
逆に効果の部分に関しては良いですね

と大半批評から入りましたが実際はオリジナルストーリーみれて良かった。
相変わらず突っ込みどころ満載でしたが

強敵になったかもしれないけど来た時期が悪く、目立てなかった敵

みたいなオチだったのが、ほのぼのしてて良かったし
ブウとの闘い後っていう時期的にキャラクターに無理させなかったのが◎

あと、クリリン、ヤムチャの技シーンもなかなかいいとこついてきますねぇ

違和感としては、ゴテンと・トランクスが明らかに弱くなっていたところ。
相手がフリーザ程度とのことだったので秒殺のはず、、

セル程度ならまだわかりやすかったかもしれない。

.

Comments are closed.