チャオズは必要だったのか

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - チャオズは必要だったのか
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
チャオズは必要だったのか引越しウィキ!

チャオズといえば
一言目には「天さん」
二言目には「天さん」
三言目には「さよなら、どうかry」

というある意味斬新なキャラである。

頭に毛が一本生えてる設定など
誰が覚えているのだろう。算数が苦手なことも、、どうでもいい。

度重なる地球の危機において
チャオズがしたことといえば
不発自爆のみともいえる。

では、彼の存在価値は??

おもいっきり批判してから言うのもなんだが
少し思い出してほしい。

あんな涼しい顔して
デフォルトで舞空術をつかいこなしているのだ。
当時衝撃であった。

舞空術といってもペンギン村にて「ガッチャン」や「ターボ君」
がなんとなく飛んでいるだけでドラゴンボールでは
レアな技である。

それだけでない。

なんと彼は「超能力」が使えるのである。

超能力で思い出すのはブルー将軍・グルトだろう。
両者とも、登場時はある程度苦戦を強いられるようなキャラクターであった。

そんなキャラが使う業をなんとなく
使っているのだ。

これはすごい。

だから、、なんとなくすごいチャオズは

必要である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">