ドラゴンボール最強キャラは結局だれだったのか

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ドラゴンボール最強キャラは結局だれだったのか
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
ドラゴンボール最強キャラは結局だれだったのか引越しウィキ!

あくまで本編の中だけの話だが
ドラゴンボールの最強キャラは結局誰なのか。

この作品にはフリーザ戦まで「戦闘力」という
数値の概念があったため、だれがどれくらい強いというのが
なんとなく把握できた。

しかし最後になるにつれその概念も消え
見てるほうが

「あいつの方がつえーよ」

なんて会話を楽しむようになっていった。

じゃあその小学生がやるような討論の議題を
あえてここで一人で考えてみたい。

ドラゴンボールは基本的には
後に出てくる敵が強い。というのがお決まりである。

というか少年漫画は大抵そうである。
ハンター×ハンターのメルエムみたいなのは例外だ。

が、ドラゴンボールも深く見ていくとラストだけ若干その辺が一筋縄ではいかない
構成になっている。

「純粋悪のブウ」が最後の敵になるが、そのとき戦っているのは
孫悟空3の単体。

これは互角ではあったものの、結局孫悟空がエネルギー切れで純粋ブウの勝ちといえる。
倒した元気玉は奥の手で単体の力とはいえない。

では、純粋ブウが最強なのか。

しかし、少し前にブウの体内で

「外に出ても一人ではとうてい敵わない」
みたいなことをべジータに悟空がもらしている。
その時点のブウには3のゴクウでも「敵わない」
という意識が本人にあったということは

ゴテンクスピッコロ吸収後、それを剥がした状態のブウ>純粋ブウ=孫悟空スーパーサイヤジン3

になるのではないだろうか。
下界で3になれないと言う意味が含まれていたという可能性も少しあるが
悟飯を吸収したブウの前でゴクウは僅かだが3になっている。

続く。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">